利用者の増加を目指す!フィットネスジムに興味を持たせるためのイラスト作り

フィットネスジムを利用してくれる人の増加を目指す場合に重要なのが、イラストの作成です。魅力的なイラストを描くことで、そのイラストを見た人はフィットネスジムに興味を持ってくれるかもしれません。

そこで今回はフィットネスジムに対して興味を持ってもらえるようなイラストを作成するコツを紹介していきます。コツを知っているだけで魅力的なイラストに仕上がる可能性は高くなります。

躍動感のあるイラストにする

フィットネスジムは運動を行う施設です。そのため静止しているようなイメージの強いイラストよりも、活発な動きのあるイラストを作成するのが重要になります。活発な動きを表現するコツとなるのが、躍動感でしょう。躍動感のあるイラストを作成できれば、元気良く体を動かすイメージを伝えやすく、フィットネスジムでの運動を想像してもらいやすいです。

躍動感のあるイラストとして描きやすいのが、走っている姿でしょう。走っている姿は腕の角度や足の角度で躍動感を表現しやすいと言えます。腕や足の周辺に線を書き足すのも効果的な手法です。腕や足の周辺に線を書き足すことで、風を切るような雰囲気を表現しやすくなります。

顔に汗を描くのも有効な手段と言えます。

汗は運動している姿を表現しやすいポイントなので、フィットネスジムのイラストには高い効果が期待できます。

ターゲットに合わせたイラストを描く

フィットネスジムの利用者が増えるようなイラストを描くためには、ターゲットを絞るのも重要なポイントと言えます。例えば女性客を増やしたいという目的があった場合に、男性が運動を行っている姿を描いていても女性客が増える可能性は低いです。

女性をターゲットにしている場合は、女性が運動を行っている姿を表現しましょう。さらに年齢層も限定しておくことで、より具体的なイラストを描きやすくなります。具体的な話で言えば、若い女性をターゲットにしている場合は若く見えるようなイラストを心掛けることが重要です。

髪の色を茶色にしてみると若く見られやすいと言えます。主婦層をターゲットにしている場合は、女性のイラスト以外に子どものイラストを描いておくのも有効な手段となるでしょう。子どものイラストを描くことで、主婦層をターゲットにしているということが明確に伝わるというメリットがあります。

高齢者に向けたイラストの場合は、躍動感の少ないイラストを心掛けるのもポイントです。躍動感のあるイラストだと激しい運動をイメージしやすいので、高齢での利用は難しいのではないかという印象を与えてしまいます。

どんな効果のあるフィットネスジムかを表現する

フィットネスジムの利用を検討している人が気になるポイントは、どんな効果が得られるかという部分です。筋力アップの効果が得られやすいフィットネスジムを運営している場合は、筋力トレーニングを行っているイラストを描くのが良いでしょう。

上腕二頭筋が盛り上がっているようなイラストも高い効果が期待できます。分かりやすいイラストで言えば、ダンベルを持ち上げていて上腕二頭筋が盛り上がっている男性の姿を描くのがオススメです。女性をターゲットにしている場合は、ダイエットの効果をアピールするのも有効な手段と言えます。

ダイエットの効果をアピールしやすいのは、お腹周りのシェイプアップに成功しているイラストでしょう。クビレが作れるようなイメージを持たせることができれば、フィットネスジムに興味を持つ女性は増える可能性が高いです。

クビレ以外のイラストでも問題はありませんが、重要なポイントは成功した姿をイラストにすることでしょう。リアルなトレーニングの過程よりも成功のイメージを持ちやすい方が好印象を与えやすく、自分も挑戦してみようと考える人が増えやすいと言えます。

色の使い方で印象が変わる

黒い色をベースにしたイラストと白をベースにしたイラストでは、人に与える印象が変わります。黒い色を背景色に使用すれば、トレーニングに対してストイックな印象を与えやすくなります。白をベースにしたイラストは清潔感のある印象を持ってもらいやすいでしょう。

他にも背景色をオレンジにすれば温かい雰囲気のフィットネスジムをアピールできますし、青い背景にすれば落ち着いた雰囲気を持つ空間でトレーニングができるというイメージを持たれやすいです。背景色はイラストに合うものを選ぶのがポイントです。

例えば高齢者が利用することの多いフィットネスジムで黒い背景色を選ぶのは、イメージとかけ離れているため、良い効果を生み出しにくいでしょう。この場合はオレンジの背景色のような温かみのあるイラストが好印象を持たれやすいと言えます。

筋力アップを目指す男性のイラストを描いている場合は、明るい色の背景よりも黒や紺といった暗い色の背景が好ましいです。ストイックなトレーニングを行えるイメージをアピールすることで、筋力アップの効果に期待する人が増えるでしょう。

ファミリーで使用してもらいたい場合は清潔感が重要になるため、白い背景を使うのが有効な手段と言えます。

レディースのフィットネスウェアの選び方!ハーフパンツ着こなし術も紹介

余白を作るのもテクニック

フィットネスジムのイラストを描くときには、様々な要素を入れすぎるのは逆効果となります。入れたい要素が多い場合でも、1つか2つに絞るのがオススメです。余白が埋まってしまうくらいに様々な要素を入れてしまうと、本当に伝えたいことが伝わりにくくなるというデメリットがあります。

伝えたいことを明確にするためには、描くものを絞っておきましょう。例えば筋力トレーニングのイラストとダイエットのイラスト、プールで泳いでいるイラスト、ダンスを行っているイラストの4つが描かれてしまっているものは、どれに特化したフィットネスジムかという部分が分かりにくいです。

このケースで言えば、筋力トレーニングのイラストとダイエットのイラストの2つに絞るのが効果的でしょう。余白を上手く活かすのもテクニックです。具体的な例で言えば、筋力トレーニングを行っている男性のイラストを中央に描いている場合では、上下に余白が生まれます。

この余白に別のイラストを描きたくなるかもしれませんが、わざと余白には何も描かないという方法もあります。

上下に余白があることで、人の視線が中央に集まりやすく、フィットネスジムをアピールしているイラストを見てもらえる可能性が高くなります。イラストを丸や四角で囲うのも効果的です。イラストを囲うことによって注目してもらいやすくなるでしょう。